本セミナーは、2023年12月6日に開催したオフラインセミナー『日立製作所と紐解く営業企画 - 成果を生む営業企画のあるべき姿とは -』のオンラインアーカイブセミナーです。

資料例

このような方におすすめ

・営業組織の成果や生産性向上を担う営業企画、営業責任者、DX推進の方々
・データドリブンで組織推進する営業企画や事業企画の方々

セミナー内容

現在、日本企業の営業組織において、営業DXやデータ活用の重要性が高まり、新たに営業組織の成果や生産性向上を担う営業企画・推進部門の設立が進んでいます。
一方で、営業企画・推進部門が多種多様な役割やミッションを持つ中で、成果を生むために本来あるべき姿とは何か、悩まれている方も多いのではないのでしょうか。

本セミナーでは、日立製作所の営業企画部門で、営業企画のためのデータ活用やデジタルマーケティング組織を立ち上げ、現在は社内のDX推進を担う佐藤 正樹 氏をお招きし、ナレッジワークが提唱する組織マネジメントのフレームワークに基づき、成果を生む営業企画に求められるミッションや注力すべき取り組みを紐解いていきます。

【会場参加者様のご感想】
・日立製作所の営業企画部門の戦略がよくわかり良かったです。
・改めて現場の声を聞く、コミュニケーションは重要だと感じました。
・いかに営業の協力を得ていくかが参考になりました。


開催概要

日時 2024年2月8日(木) 15:00-16:00
形式

オンライン

ビデオ会議ツール「ZOOM」を使用したウェビナー形式となります。
参加用のURLや接続方法は申込後にお送りいたします。

 

スピーカー

株式会社日立製作所
デジタル戦略本部  DXプロモーションセンタ 
プランニングエキスパート

佐藤 正樹 氏

1990年、日立製作所に入社。CAD/CAM/CAEシステムの拡販に従事。その後、ビジネスPCの企画部門、シンクライアントの拡販プロジェクトを経て、IT系プロモーションを担当。 2018年デジタルマーケティングチームを立ち上げ、社内のDX推進に取り組んでいる。

株式会社ナレッジワーク
専門役員 Principal
フィールドセールス

桐原 理有

2001年、法政大学経営学部卒業。2004年、株式会社ワークスアプリケーションズ入社。大手法人営業に14年間従事。売上合計金額・顧客単価は、当時の同社史上最高を記録。2022年、スタートアップ2社にて執行役員を務めた後、株式会社ナレッジワーク入社し、フィールドセールスに従事。

このセミナーは終了しました。

ナレッジワークの圧倒的な
ユーザビリティを体験